大阪市中央区の社労士 仁井田佳之のホームページにようこそ

お気軽にお問い合わせください。


プライバシーポリシーリンク

賃金セミナー2018

人が採れない・定着率が低いと悩んでいませんか? 
今年の給与改定はこうする! 賃金セミナー2018 
~足で集めた生の情報「ズバリ!実在賃金」だから問題クッキリ!~ 
    

そろそろ賃金改定の時期がやってきます。
賃金問題は人材採用・定着などのヒトの問題と大きく関係し、
頭を悩ませている経営者は多いことでしょう。
また、労働基準法改正により「残業削減」を迫られそうですが、
それには「人材確保」が必要です。
しかしながら現実には「求人難」で増員どころではありません。
雇用の流動化で「定着率」も悪化していますので、
「自社の賃金水準」を改めてチェックする必要があるのでは
ないでしょうか?
そこで、仁井田社会保険労務士事務所 / ㈲リョウママネジメント
の仁井田 佳之を講師にした毎年恒例のセミナーを開催します。
講師は「ホドホドの仕事でソコソコの給与を払うワークライフバランス
企業を目指すべきだ!」と力を込めます。
(※内容は講師の都合で変更することがあります)


第1部 コレが現実 最新の賃金情報
講師は実際の給与明細を集めた「ズバリ!実在賃金」という統計を
毎年作成していて最新情報を提供。給与はリーマンショック前と比較して、
どう変わったのか?
年収は? 給与の総支給額は?所定内の給与は? 基本給は?幹部の給与は?
役員の給与は? 中途採用者の最新初任給情報(注目!)など知りたい
情報が一目瞭然です。


第2部 今年の賃金改定はココがポイント
その① 従業員が集まるようにする
初任給の最新情報(独自調査結果)
求人票を出す際に求められる「みなし時間外手当」の明確化

その② 従業員が定着するようにする
ベアとか定昇という区分のない中小企業にとって必要なのは、
いくら上がったかという賃上げ情報ではないでしょうか?
新賃金モデルを紹介します。

その③ 従業員が「やる気」を起こすようにする
「課長になりたがらない30代」が増えていませんか?
課長に残業代を払うようにして「昇進昇給の仕組み」を
実現しましょう。
それから、「配偶者控除廃止」に伴う家族手当の見直し
(配偶者分を廃止して、子ども分を増額)も検討しましょう!

その④ 中高年の従業員にもっと頑張ってもらう
中高年の賃金は職務能力に応じてメリハリをつける。
やる気のある人はふさわしい賃金にする!

その⑤ 従業員が業績向上に協力するようにする
会社の業績は「1人あたり粗利益」がポイント!
 賞与を業績連動型に。

開催日:2018年2月27日(火曜日) 13:30~16:30(13:00~受付)
会 場:VIP関西センター8Fセミナールーム※終了時刻は前後します
(大阪市中央区北浜2-3-10 地下鉄 / 京阪電車:北浜駅②出口正面)
費 用: 15,000円(税込) (振込手数料はご負担ください)
※ 複数での参加で効果があがります(2名から半額)
※ 顧問先様は【無料】(但し、申込は必要です)

【お持ち帰り頂ける資料】
・レジメと関係資料
・中小企業の賃金金相場がわかるグラフ(年収・賃金総額・年間賞与等)
→ 世間相場と比較した自社の水準を知ることが給与改定の第1ステップです。
※いずれも他では手に入らない貴重なデータです。

【ご参加頂きたい経営者】
「ヨソより多少でも良い給料を払ってあげたい!」と想っている経営者
わが社の賃金は世間と比べて、高いのか低いのかを知りたい経営者
従業員の「定着」は、何より重要と考えている経営者

【ご注意】
1社会保険労務士、経営コンサルタント、税理士等、同業者(代理含む)
のお申し込みはご遠慮ください。
2録音・撮影等はご遠慮願います。
3申込後、参加費の振込先を原則メールにてお送りします。
入金確認後、「参加証」をお送り致します。

お申し込み、お待ちしています。


ご案内/申込書はコチラ
↓ ↓ ↓
https://www.cstorage.jp/public/XawsgAMfMY4AXjEB-ZlgBIKbdp9doUmFhtcj3JdBmihbLink
【2018年2月27日 賃金セミナー申込書】